MHP2ndG-ソロ狩道スローライフ訓練所-MHP2G TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ウォッチング! 「私の注目情報」 > 目が(耳も!)離せない?「TVシネマ☆究極の音」 <ウォッチング(081220)>

お知らせ (記事は下部に表示されます)

・MHP2G、PSP新着情報をお探しの方はこちら → 人気ブログランキング New
・初めての方、相互リンクご希望の方はこちら → このブログについて
・クエスト名で記事をお探しの方はこちら →  「クエスト→記事」一覧表
・私のお気に入りブログのご紹介 → お気に入りブログ集一覧
・現在の所持装備品 → 「所持装備品一覧」  ・現在の討伐状況 → 「討伐達成状況一覧」

新着記事 (記事は下部に表示されます)

進行状況

回数 進行状況 次回予定
村長下位 92 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.1」 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.2」(保留中)
ネコート上位 10 村☆7「旧密林に走る稲妻」 村☆7「雪山に降り立つ赤い影」
トレジャー 0 - -
訓練所 55 ディアブロス討伐訓練 グラビモス討伐訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目が(耳も!)離せない?「TVシネマ☆究極の音」 <ウォッチング(081220)>


MHP2Gなどのゲームにとって大切な要素・・・
「システム」「世界観」「熱中度」「画像」「サウンド」.etc
いろいろ思い浮かびますが、みなさんはどのあたりを重要視しますか?

「おもしろくて長く遊べるもの。値段が安ければなお良し!」

このような声があちこちから聞こえてきそうですが
「おもしろくて長く遊べる」を追求するのはとても大変なこと・・・

最近はPS3やxbox360などの高性能な次世代機が普及し始めていますが
その圧倒的「画像」の美しさには目をみはるものがありますね。
私はこれらの機種を持っていないのでお店などで見た程度ですが
その凄さは一目見ただけで分かります。

どんどん画像は美しくなっていく・・・

でも「綺麗な画像のソフトが売れる」というわけではないですね。
それは「画像」というのは先ほど挙げた要素の1つにすぎないからです。

今までゲーム機は何度か「次世代機」という言葉とともに
その計算能力、画像表現力などを上げてきました。
そのたびに真っ先に注目されるのは「画像」だったと思います。

実際「人間は世の中の情報の9割を視覚から得ている」と言われています。
このことから「画像」が最初に注目されるのは当然のことかもしれませんね。



それに対して
「画像」ほど大きな進化はしていないが
とても大切な役割をはたしているのが「サウンド(音楽)」
だと思います。

たとえばMHP2Gにおいて「サウンド」がなかったら?
効果音があればまだ雰囲気は維持できると思いますが、それでも「音楽」がなくなると
どうしても「戦闘中の気持ちの高ぶり」や「村へ戻った時の狩りから開放された安堵感」などが
薄れてしまうものです。(ためしにオプションからサウンドをOFFにしてやってみて♪)


ゲームだけでなく世の中において「音(音楽)」のはたす役割はとても大きいものです。
たしかに「情報を得るということにおいては視覚から9割」かもしれませんが、

「気持ちに変化をもたらす要素としては、視覚:聴覚=5:5」


といっても過言ではないように思います。

良い歌は時に人を感動させ、良いメロディーは心に安らぎを与えてくれます。
そして記憶に残ったお気に入りの音楽は何度聴いても良いものです。

今の世の中は携帯などに簡単にお気に入りの音楽を持ち出せる時代。
いつでもどこにいても「気持ちに変化」をもたらすことが可能になりました。
今後はさらに全ての分野において「画像だけでなく音楽も重要な要素」になり
画像進化と同様にさらなる音質向上が目指されるのかもしれませんね。


さて、最近は今年も残りわずかということもあり、
さまざまなランキングなどから2008年を振り返ったりしています。
今日のテーマがサウンドということもあり音楽業界もちょっと振り返ってみると
今年も多くのアーティストがたくさんの名曲とともに活躍していました。

NHKの長年のラブコールに応えて紅白初出場のMr.Children
今年も昨年に続き大活躍だったEXILE
「オリコン年間ランキング」で19年ぶりのシングル1位、2位独占した

他にも「ポッポ?♪」やら「ポニョ」など多くの方が活躍していましたが、
みなさんが今年1番記憶に残っているのは?
そして現在、携帯などに入れているお気に入りの曲はどのようなものでしょうか?

携帯においては「着信メロディ」「着うた」もどんどんとサービスが強化され
最近では曲数だけでなく音質強化にも力を入れ始めている会社もあります。

そんな中からau携帯限定ではありますが1つだけ紹介。
株式会社モバイルファクトリーの「取り放題 TVシネマ☆究極の音」では

「TVドラマ、CMタイアップ曲や映画タイアップ曲を中心とした着信メロディを提供しており
 さらには着信メロディよりも高音質なEZ着うた(R)フォーマットを利用した
 インストゥルメンタルの着うた(なま着)やカバーアーティストによる着うたも配信しています」


※月額315円(税込)にてとり放題。そして毎週土曜日には新曲が追加。


お気に入りの曲が高音質で聴けるのはとても嬉しいですね。
ますます私たちの気持ちを盛り上げてくれることでしょう!

さて、2009年にはどのような楽曲が注目されるのでしょうか?
ゲーム業界(画像だけでなく)とともに目が(耳も?)離せません!






<< MHP2G 狩人生活日記(081220) | TOP | MHP2G 村☆7「盗まれて旧沼地!」(081220) >>

スポンサード・リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。