MHP2ndG-ソロ狩道スローライフ訓練所-MHP2G TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ウォッチング! 「私の気になる商品」 > ダウンロードクエスト入手には「Aterm」!<ウォッチング!(081209)>

お知らせ (記事は下部に表示されます)

・MHP2G、PSP新着情報をお探しの方はこちら → 人気ブログランキング New
・初めての方、相互リンクご希望の方はこちら → このブログについて
・クエスト名で記事をお探しの方はこちら →  「クエスト→記事」一覧表
・私のお気に入りブログのご紹介 → お気に入りブログ集一覧
・現在の所持装備品 → 「所持装備品一覧」  ・現在の討伐状況 → 「討伐達成状況一覧」

新着記事 (記事は下部に表示されます)

進行状況

回数 進行状況 次回予定
村長下位 92 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.1」 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.2」(保留中)
ネコート上位 10 村☆7「旧密林に走る稲妻」 村☆7「雪山に降り立つ赤い影」
トレジャー 0 - -
訓練所 55 ディアブロス討伐訓練 グラビモス討伐訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダウンロードクエスト入手には「Aterm」!<ウォッチング!(081209)>

みなさんは無線LANを体験したことはありますか?
私たちがMHPシリーズを楽しんでいるPSPには標準で無線機能がありますね。
友人同士がPSPを持ち合って協力プレイをするのは楽しいものです(私は現在はソロ狩道ですがw)
この時に使用しているのも無線通信(アドホック接続)。
コードをつなぐことなくお互いが通信できるので、とても快適に遊ぶことができます。

さらにはダウンロードクエストやさまざまな特典においても
無線LANがないと家庭では入手することができませんね。

そんな無線通信機能を標準で持ち合わせているPSPが例えば有線でしか通信ができなかったら・・・?
おそらくMHPなどの協力プレイは昔のコンシューマー機にあったような
「マルチタップ」などを使用した形態となり、とても面倒なものとなり
プレイする前に疲れてしまいそうですね^^;

今回はそんなPSPの無線通信も含めて無線LANの魅力と私の愛用している
「Aterm」のお話をしたいと思います。

最近では無線LANの環境も大きく広がりつつあり、世の中がだんだんとワイヤレスに
なってきているように感じます。家庭のネット回線においても無線LANルーターの普及により
家庭内にわずらわしいケーブル類を見ることも少なくなってきているのではないでしょうか?

ちなみに私の家も無線LANを導入しています。おかげで部屋にはケーブルはほとんどなく
躓いて転ぶこともなくとても快適ですよ♪


無線LANを導入するには「無線LANルーター」が必要になるのですが、
我が家で使っているルーターはNECアクセステクニカ株式会社の「Aterm」シリーズです。

機種名は「Aterm-WB7000H」

私と「Aterm-WB7000H」の付き合いはとても長く、もう6年くらいになるでしょうか?
これを新品で購入してからずっと愛用しています。現在では光回線の普及などにより
最新型のAtermが次々と発売されていますが、6年前に買った「Aterm-WB7000H」でさえ
光回線対応(だったはず)なので今後も長く使えそうです。
(まぁ、私の住んでいる地域は田舎でADSLしかないので遠い未来の話かも?)


なお以前は無線LANにするとスピードが遅くなると言われていましたが
最新モデル「AtermWR4500N」ではスピードも速くなっており、理論値最大150Mbpsの
高速通信※を実現していて光回線を使っている方でも有線と遜色のない速度でネットを楽しめるとのこと!

※150Mbpsに対応した子機との通信限定。
以前の製品(私の「Aterm-WB7000H」も含む)では54Mbpsの通信。


現在はどうかは分かりませんが、私が「Aterm-WB7000H」導入し始めたころは
無線LANルーターにはさまざまな相性問題があって
「○○のルーターだと某オンラインゲームができない」などいろいろな情報があったのですが
私が使っている限りでは「Aterm-WB7000H」でできなかったことはありません。

(過去の経験ではポート開放など特殊な設定なく「FF11」や「MHF」もできていましたし、
MHPシリーズではXlink-kaiのオンラインプレイもできていました。Xlink-kaiは別途で
PSPとPCの通信を行うUSB無線子機が必要なので注意)


この「できない」には2つ理由があると思うのですが
そのうちの1つは「ハードや周辺環境の問題」、そしてもう1つは「ユーザーの問題」。

「ハードや周辺環境の問題」の場合にはどのようにやっても改善は難しいのですが
大抵は「ユーザーの問題」ではないかと思います。と、いうのも無線接続はセキュリティーなど
有線の時よりも設定事項が多い分、正しい知識が必要なのです。全てが正しくできないと
ネット接続すらできないことも多々あります。

セキュリティー(WEP暗号化やMACアドレスフィルタリングなど)を設定しなくても
無線接続はできますが、当然のことながら危険いっぱいです。簡単な例を挙げると
無線が届く範囲の近所のPCが誰でもあなたのネットワークに参加できてしまうのです。
そうなるとネット接続はされるし、詳しい方ならネットワーク内の
PCデータを閲覧、複製、改造などなんでもできてしまいます。


このように書くと便利な無線LANを「なんか難しそう・・・」と敬遠しがちですが
アクセステクニカ株式会社の「Aterm」シリーズには付属ソフト「らくらくウィザード
(現在は名前が違うかも?)」があり指示に従ってやれば初心者でも簡単に設定ができます。

本来難しい各種設定が「らくらくウィザード」で簡単にできて、無線LANの環境が
手に入るので「Aterm」シリーズは初心者にもおすすめできる無線ルーターだと思います。
(もちろん他のさまざまな高度な設定もブラウザを使用したセットアップウィザードで可能。
静的ルーティングが必要なNTTのフレッツスクウェアへの接続設定も簡単にできました)


なによりもこちらをご覧のみなさんにとっては無線LANの導入によって
「MHP2ndGにおいて家庭でダウンロードクエストや特典を入手できる」これが最大の魅力では?
(条件が整えばXlink-kai(※注意)による協力プレイも!)

それ以外にも、やはり家の中からケーブル類がなくなるのは見た目にもスマート!
これでもう、つまずいて怪我をする心配もありません!(?)

みなさんもこれを機に「Aterm」シリーズで無線LANの導入を検討してみてはいかが?
(だいぶ安くなってますしねw)


・「Aterm」総合サイトはこちら


-----------------------------------------------------------------------------------------
<参考までに我が家の「Aterm-WB7000H」を使用した無線LANの状況>

2階建ての1軒家。ルーターは2階の1室にあるPC2台とPS2に有線接続。
1階には無線接続のノートPC2台(WINDOWS1台とMAC1台)とデスクトップPCに
USB無線子機(Xlink kaiで使っていたもの。現在kaiはやらなくなったので)を使用して無線接続。
それとWiiと携帯ゲーム機のDS1台とPSP2台が無線接続。これらすべてが問題なく接続可能。

もちろん全てを同時にネット接続しても問題ありません。速度低下に関しては
もともとADSLで最大で下り速度が0.7M程度しか出ない環境なので影響なし
(セキュリティーはWEP暗号化・MACアドレスフィルタリング使用)


(※注意)
Xlink-kaiに関しては全ての「Aterm」で接続可能かは分かりません。
これには先ほども記載したUSB無線子機が別途必要であり、ルーターとの相性問題もあるため。
あくまで私の環境下で使用している「Aterm-WB7000H」においての記事となっています。
こちらに各種ルーターの質問などをされても返答しかねますことをご了承下さいませ。


-----------------------------------------------------------------------------------------
(081209総合記事)
MHP2G狩人生活日記(081209)

<< MHP2G ドスファンゴ討伐記録 -討伐622.6- (081209) | TOP | MHP2G 狩人生活日記(081125) >>

スポンサード・リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。