MHP2ndG-ソロ狩道スローライフ訓練所-MHP2G TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ウォッチング! 「私の注目情報」 > 「30代のストII!?」 <攻略そっちのけ!?ウォッチング!(080606)>

お知らせ (記事は下部に表示されます)

・MHP2G、PSP新着情報をお探しの方はこちら → 人気ブログランキング New
・初めての方、相互リンクご希望の方はこちら → このブログについて
・クエスト名で記事をお探しの方はこちら →  「クエスト→記事」一覧表
・私のお気に入りブログのご紹介 → お気に入りブログ集一覧
・現在の所持装備品 → 「所持装備品一覧」  ・現在の討伐状況 → 「討伐達成状況一覧」

新着記事 (記事は下部に表示されます)

進行状況

回数 進行状況 次回予定
村長下位 92 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.1」 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.2」(保留中)
ネコート上位 10 村☆7「旧密林に走る稲妻」 村☆7「雪山に降り立つ赤い影」
トレジャー 0 - -
訓練所 55 ディアブロス討伐訓練 グラビモス討伐訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「30代のストII!?」 <攻略そっちのけ!?ウォッチング!(080606)>

今日はモンスターハンターの生みの親であるカプコンつながりのお話を。
興味のない人にはどうでもいい話かもしれません^^;


いきなりですが、みなさんは対戦格闘「ストリートファイターII」をご存知ですか?
あまりにも有名なタイトルなのでよっぽど若い方でない限りは知っている??

1991年に「ストリートファイターII」が大ヒットし、映画などにもなって
大ブームが起こったものです。この時くらいからゲームの大規模な大会が開かれるように
なったようにも思います。
(ちなみに篠原涼子の「愛しさと切なさと心強さと」という曲が、この映画のイメージソングでした)

現在でも続編が出ていて、近々「ストリートファイターIV」が稼動するとのこと。
しかも家庭用にも移植されるみたいですね。


さて、ストリートファイターII(以下、ストII)を知らない方は
「1991年に?がヒットしたのに、まだ4なの? 同時期のFFはもうすぐ13だよ?」と
思われる方もいるかもしれませんw

ご存知の方には説明無用ですが、作品NO.としては確かに2→3→4と続いているのですが、
この間にいったい何作品あったのでしょうか? みなさんはいくつ思い出せますか??


ちょっと調べてみました・・・

・ストリートファイターII -The World Warrior-(1991年)
・ストリートファイターII'(ダッシュ) -CHAMPION EDITION-(1992年3月)
・ストリートファイターII' TURBO(ダッシュターボ) -HYPER FIGHTING-(1992年12月)
・スーパーストリートファイターII -The New Challengers-(1993年)
・スーパーストリートファイターII X -Grand Master Challenge-(1994年)
・ハイパーストリートファイターII -The Anniversary Edition-(2004年)

IIだけでもこんなにありますね^^;
さらにはストーリー設定ではIとIIの間の作品として「ZERO」シリーズというのもあります。


さらに調べてみました・・・

・ストリートファイターZERO(1995年6月)
・ストリートファイターZERO2(1996年3月)
・ストリートファイターZERO2 ALPHA(1996年8月)
・ストリートファイターZERO3(1998年7月)
・ストリートファイターZERO3↑(アッパー)(2001年2月)

ZEROの中にも3まで存在しています。すごすぎですね・・・
ちなみにこれらはアーケード版。


ここから数多くの家庭用に移植されているので全てを書くとすさまじい量になりそうです!
しかも売上げ本数もすごい・・・ 全部書くと疲れるので初期のスーパーファミコン版だけw

・ストリートファイターII(1992年6月)販売本数約288万本
・ストリートファイターIIターボ(1993年7月)販売本数約210万本
・スーパーストリートファイターII(1994年6月)販売本数約129万本 ←メガドライブと同時発売


・・・つかれてきました^^;
もっと細かい内容をもっと知りたい方はこちら(?)こちら(ZERO)をご覧下さいw
(以上、wikiよりの抜粋でした)


さて、先ほどスーパーファミコン版の販売本数だけ抜粋しましたが、
今度の?はこの時のストIIブーム世代(30歳代)がターゲットとのことです!
内容としても?やZEROシリーズなどが出ている中、IIに近い完成度を目指して
開発を進めているそうです。

こちらのファミ通.COMにて、開発インタビューが掲載されています。


最近の傾向としてCDセールスなどにおいてもそうですが
過去の名曲を集めたベスト版などがよく発売されていますね。しかもよく売れてる!
(特に30歳代をターゲットにしたベスト集は、かなりの販売枚数だったように記憶してます)

「ストII」にもこの流れが?
実際、私はこのターゲットの年代(前半です・・・)に含まれるのですが、
ちょっと興味が湧いてきてたり?

ちなみに私のストII歴は、ショボイのですが
「ストリートファイターII」「スーパーストリートファイターII」「ストリートファイターZERO2」のみ。
しかもはまったのは「スーパーストリートファイターII」までなので・・・って、もう15年も前!?


でも、私と同じようなタイプがまさにターゲットなのかも?

それを証拠にインタビュー内に
「『II』に戻って原点回帰をして、純粋に『II』を遊んでいた人たちが楽しめるように・・・」と。
登場キャラもこのときの12人がベースになっているらしいし!


でも、画面を見る限り移植されるとしたらPS3やxbox360なのかな^^;(オンライン可能らしいので)
どっちも持ってないのでできないですね・・・

昨日の「攻略そっちのけ!?」とも関連ありますが
もしもMHFが移植されたら「ストリートファイターIV」も合わせて本体買いたくなるかもw

でも、まだまだ高いんですよね・・・(高機能からすると安いとは分かっていても^^;)
しかもPSPのような携帯機に慣れてしまうと据え置き型が不便に感じる今日、このごろ・・・
我が家のPS2はいったいいつから止まっている?(2年くらい? いや、もっとかな・・・)


さて、長くなりましたが最後に

「俺はガイル相手でも、ザンギエフしか使わんぞ!」とか
「ゲーセンで対戦で負けまくって、相手を見たら小学生だった><」とか
「対空にトドメの昇竜拳?!!と、思ったら波動拳が出て負けた・・・」 などなど・・・。

みなさんには「ストリートファイター」シリーズの懐かしい逸話(?)などはありませんか?
そんな笑える逸話がIVで復活する日も近いかもしれませんよ?w


(080605総合記事はこちら)
狩人生活日記(080605) ←クリックで移動
<モンスターハンターポータブル2ndG(MHP2ndG)ソロ狩道「スローライフ訓練所」>

<< MHP2G 狩人生活日記(080605) | TOP | 「ボーンクロウランス」強化 >>

スポンサード・リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。