MHP2ndG-ソロ狩道スローライフ訓練所-MHP2G TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ウォッチング! 「私の注目情報」 > 「PSPの躍進と今後の私的見解」 <攻略そっちのけ!?ウォッチング!(080531)> 

お知らせ (記事は下部に表示されます)

・MHP2G、PSP新着情報をお探しの方はこちら → 人気ブログランキング New
・初めての方、相互リンクご希望の方はこちら → このブログについて
・クエスト名で記事をお探しの方はこちら →  「クエスト→記事」一覧表
・私のお気に入りブログのご紹介 → お気に入りブログ集一覧
・現在の所持装備品 → 「所持装備品一覧」  ・現在の討伐状況 → 「討伐達成状況一覧」

新着記事 (記事は下部に表示されます)

進行状況

回数 進行状況 次回予定
村長下位 92 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.1」 村☆6「巨大龍の侵攻 vol.2」(保留中)
ネコート上位 10 村☆7「旧密林に走る稲妻」 村☆7「雪山に降り立つ赤い影」
トレジャー 0 - -
訓練所 55 ディアブロス討伐訓練 グラビモス討伐訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「PSPの躍進と今後の私的見解」 <攻略そっちのけ!?ウォッチング!(080531)> 

2008年5月ゲーム機販売においてPSPが3カ月連続NintendoDSを上回ったとのこと。
予想はしていましたが「G効果」は凄まじいものですね。

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080601mog00m200009000c.html?inb=rs ←まんたんウェブ

私はPSP派でもDS派でもないので、お互い切磋琢磨して業界が盛り上がって
良作が生まれるのであればどちらが勝っていても構いませんw(適当ですみません^^;)
どちらも所持していているので、どちらも応援しています!

ただ気になるのが今後のPSPです。
たしかにGによりPSP本体の販売台数は急上昇しましたが、その牽引力としては
ほとんどの方が「G目的で本体を買った・・・」と言えるかもしれませんね。
Gが盛り上がっている間は良いのですが、時間が経過した時にGに続く大物タイトルが
ないとPSPの躍進(本体販売数)は止まってしまうかもしれません。

実際、私はPSPで持っているタイトルは「モンスターハンターポータブル3作くらい」です。
このような方、結構多いのではないでしょうか?

それに対してDSは様々なタイトルを持っていて、PSPのようなシリーズものを続けては持っていません。
そしてDSソフトは(あまり話題にはなっていませんが)発売されればミリオン達成している
タイトルがたくさんありますね。

まあ、本体所持の絶対数ではDSが圧倒している状況なのでミリオンが出やすい状況ではあるかも?
正確には本体累計販売台数とソフトの販売本数の比率で計算しないと、
そのミリオンが凄いものかどうかは判断できないかもしれません。
(この計算でいくとGのWミリオンは凄まじい結果ということになりますね!)


DSに関して言うと「あるソフト目的で本体を購入しても、その次回作までの間にも
つい購入してしまうタイトルが多く存在する」と考えられるかもしれません。
しかも、本体を所持しているユーザーの絶対数が桁違いなので、この点も考慮すると
DSの安泰はうなずけるかもしれませんね。

任天堂がいつの日か「DS1人1台計画」を発表していた記憶がありますが
実際、学校などでも教材として使用されている所があると考えるとまんざらでもなさそうです。

せっかくG効果により躍進したPSP。
性能は申し分ないので今後のビッグタイトル出現に期待したいと思います^^

ここをご覧のみなさんは、両機種所持されてる方って結構多いのかな?


※私独自の見解なので表現がおかしなところがあるかもしれませんがご了承下さい^^;


<< MHP2G 狩人生活日記(080531) | TOP | 「改良型ハチの巣箱」拡張 >>

スポンサード・リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。